会社情報

INFORMATION

会社概要・沿革

会社概要

商号 マルヱ醤油株式会社
代表者名 代表取締役 永江 隆志
本社所在地 〒839-0212 福岡県みやま市高田町江浦町189
TEL. (0944)22-5821
FAX. (0944)22-5181
拠点 みやま工場(本社)、朝倉工場(朝倉市)
南筑後営業所(みやま市)、福岡営業所(福岡市)、筑豊出張所(田川市)
創立 大正10年6月11日
資本金 8,400万円
主要商品

醤油、味噌、しょんしょん(なめ味噌)、漬けてんしゃい(浅漬けの素)、つゆ、焼肉のたれ、ドレッシング、その他各種調味料

従業員数 150名
取引銀行 ㈱福岡銀行大牟田支店、㈱三井住友銀行大牟田支店
関連会社 ㈱マルヱ産業、ホーム食品㈱

沿革

 大正10年三池郡高田町(現 みやま市) 在住の有志により「江浦醤油醸造株式会社」を創設。
その後次第に事業を拡大し昭和20年(株)三池銀行と合併、社名を「三池食品工業株式会社」と改称致しました。 
製販一体となり、よりスピーディーな、商品開発に応えるため、平成20年2月にグループのマルヱ醤油㈱と合併し、新たに 「マルヱ醤油株式会社」と改称致しました。

 

 

 益々増大するユーザの需要に対処するため昭和42年甘木市(現 朝倉市)に新工場を建設。
昭和46年本社に新瓶詰工場及び輸送センター、昭和47年本社に経営管理・事務処理の効率化・合理化・スピード化のための電算機(コンピュータシステム)導入。昭和49年公害防止設備としての排水処理装置を本社工場と甘木工場に設置しました。

 

 

 その後甘木工場に新自動製麹装置・みそ醗酵熟成室及びカップ詰みそ用として定量自動充填機を導入致し、一方本社工場には小瓶詰充填ライン設備と製品倉庫が完成。
引続いて屋外諸味醗酵タンク、生揚貯蔵タンクへの設備の更新も逐次致しました。
これにより今まで以上に品質管理が容易になり、四季を通じて高品質のみそ・しょうゆ生産出荷体制が整いました。

 

 

 創設以来、高度な品質管理と衛生管理のもとに品質第一をモットーに製造販売し、この間全国並びに県品評会に醤油・味噌ともに最優秀の成績で度々入賞しました。
全国醤油品評会ではこいくち醤油で6回の農林水産大臣賞を受賞できたことは、実質的には品質最高の認定にも通じる業界でも数少ない名誉ある受賞です。

 

 

 全国味噌鑑評会では「マルヱ麦こうじみそ(赤)」「マルヱ合わせこうじみそ」は農林水産大臣賞と消費者が選んだ味噌・特別賞を受賞しました。
特に「合わせこうじみそ」は米と麦の調合みそとしては史上初の受賞となりました。